四半世紀を超えて。ゲイターズの軌跡を辿る。

2021, 5月 25

四半世紀を超えて。ゲイターズの軌跡を辿る。

執筆Sam Havelock 元Navy SEAL / Gatorz Eyewearブランド責任者

 

The Origin of Gatorz Eyewear

起源を遡る―

 1989年、アメリカ カリフォルニア州サンディエゴ。エクストリームスポーツの黎明期において、そのメッカで産声をあげたGATORZ(ゲイターズ)。

 毎時160km以上の風速を直に受けるスカイダイバーやレースバイカーに適したアルミ合金アイウェアを作るという野心から生み出されたその製品は、地元南カリフォルニア周辺のフリーフォールパラシュート愛好家の間ですぐさま話題となり、瞬く間に他のエクストリームスポーツのトップアスリートへも広がりを見せた。

 これまでのアイウェアには無い、骨格に吸い付くようなフィッティングと堅牢性のGATORZ。その噂は興味深い事に更なる展開を見せる。同じ南カリフォルニアにNAVY SEALsの海軍基地が位置していた事もあり、任務として日々エクストリームな環境に身を置く特殊部隊Navy SEALs(米海軍特殊部隊ネイビーシールズ)を含むNaval Special Warfare(米海軍特殊戦コマンド)の隊員からも支持を得ることとなったのだ。

 アーリーアダプターとしてミリタリーで真っ先に装備へ採用したのはNavy SEALS TEAM1, TEAM3, TEAM5, TEAM7、加えてNaval Special Warfareの特殊偵察隊TEAM1、特殊舟艇部隊TEAM12。更には過酷で知られる基礎水中爆破訓練学校(BUD/S)教官達、といった面々だ。米軍特殊部隊内でのこの流れは、やがて程なくして東海岸のSEAL TEAMにも普及し、遂にはUSSOCOM(米特殊作戦群)全体へ拡大していく。

 官給品の分厚いプラスチック製のアイウェアとは似ても似つかず、超薄型のアルミ合金フレームは、ヘルメット装用時も干渉せず、自身の顔の形状に合わせてフレームを調整しカスタムフィットすることにより、風・埃・砂塵などから目を守る、「武骨で堅牢なアメリカンメイドのプレミアムアイウェア」として名を上げ浸透していった。

 2000年代中頃迄には、特殊作戦部隊にとって、トレーニング等オフデューディでの使用、作戦遂行時の戦場等オンデューティーでの使用、いずれにおいても無くてはならない存在となる。

 2021年、GATORZが実戦装備としてタフな現場でその品質を証明され20年以上が経過し、コアカスタマーである米軍の代表でもある数千を超える特殊部隊員にとって、今もなお重要な装備の一部となっている。

 

Deeply Committed, Mission Driven People.

ミッションに深くコミットし、ミッションに突き動かされる人々たちにとって。ー

 

 GATORZ社はこれまでは、特殊作戦群に限らず、退役軍人、ファーストレスポンダー(警察,救急等)といったコミュニティーとも密接な関係性を築いてきた。

 自己犠牲の精神を持ち、献身的にミッションへ挑む彼らが求めるアイウェアは、同じ情熱でそこに深くコミットした企業が供給すべきだと理解しているからである。我々GATORZの最大顧客「ミッションに突き動かされる人々」は、自分のミッションのためにも、ミッションによって助けられる人々のためにもベストを望むことを知っている。

 火事に飛び込み人命救助にあたる者たち、航空機から飛び降りて作戦遂行する者たち、競技で己に打ち勝とうとする者たち。

人それぞれ形は違えども、ミッションに深くコミットするあなたの人生の偉大な一部になる存在、それがGATORZ EYEWEARです。

 

The Promise of Gatorz

約束―

上述の通り、南カリフォルニアでの誕生から30年以上、GATORZはミッションへ挑む方のライフスタイルに対し誠実であり続けています。

もし、あなたがミッションに突き動かされた人生を歩むのなら、GATORZ EYEWEARはあなたの選択肢になるでしょう。

 一般的には、人がやりたくないであろう事、行きたくない場所、そうしたミッションにリスクを冒して日々挑む人々…。そういった方々が我々の顧客であることをGATORZは理解しています。

 GATORZは、世界中の過酷なミッションへ立ち向かう人々を支える装備として、世界最高グレードのアイウェアを創り続けています。

 彼らが見るモノ、それが彼らの行動を支え、それがより良い世界への変革を生み出しているのだから。

 


Gatorz ニュースレター